お知らせ& Blog

<2022年6月号>最新レポート「米国における現地情報」(6月15日現在)

新型コロナウィルス, 米国, 経済動向

米国の中央銀行であるFRBは6月15日の会合でインフレ抑制の ために政策金利を0.75%引き上げることを決定。
<2022年5月号>レポート「米国における現地情報」(5月18日現在)

新型コロナウィルス, 米国, 経済動向

現在アメリカ人が考える最大の問題インフレである。4月の消費者物価指数 (全品目) は、前年同月比8.3%の増加。
<2022年2月号>レポート「米国における現地情報」(2月16日現在)

新型コロナウィルス, 米国, 経済動向

インフレ悪化と過去10年で最悪の消費者心理指数。1月の小売売上高は前月比3.8%と大幅に上昇。
<2022年1月号>レポート「米国における現地情報」(1月13日現在)

新型コロナウィルス, 米国

オミクロン株の高い感染率。過去40年で最も高いインフレ率を記録。インフレ対策が2022年の中心政策課題。
<2021年12月号>レポート「米国における現地情報」(12月15日現在)

新型コロナウィルス, 米国

オミクロン株が台頭。過去30年以上で最も高いインフレ率を記録。2022年経済界は連邦準備理事会の政策変更に注目。
<2021年11月号>レポート「米国における現地情報」(11月17日現在)

新型コロナウィルス, 米国

米国食品医薬局 (FDA) が5歳から11歳のワクチン接種を承認。30年ぶりの高水準となったインフレ率が大きな懸念。
<2021年10月号>レポート「米国における現地情報」(10月13日現在)

新型コロナウィルス, 米国

バイデン政権の支持率低下とインフレーションの動向。および議会のテクノロジー産業抑制強化の動き。
<2021年9月号>レポート「米国における現地情報」(9月14日現在)

新型コロナウィルス, 米国

デルタ株抑制のためのバイデン政権の選択。コロナパンデミック後の成長産業について。
<2021年8月号>レポート「米国における現地情報」(8月18日現在)

新型コロナウィルス, 米国

コロナ新規感染者の約99%を占めるデルタ株。8月の消費者心理指数の大幅な悪化。
<2021年7月号>レポート「米国における現地情報」(7月13日現在)

新型コロナウィルス, 米国

大統領目標「7月4日までに米国成人の70%がコロナワクチンを1回以上接種」未到達。デルタ株の台頭と伸び悩むワクチン接種率。