EZGlobal123はグローバル化を目指す日本のメーカー企業のために、グローバル化を支える人材育成のための様々な手法を提供します。各企業の状況にあわせ、かつ、日本企業が特におかしやすい間違いを避けるように配慮します。(詳細)

EZGlobal123はまだ米国市場に拠点がない日本企業、または米国市場を再強化しようと考えている日本企業のために、多岐にわたる内容のコンサルティングをカスタマイズします。特に、顧客理解を基礎にした、マーケティング戦略の立案が強みです。(詳細)

EZGlobal123は日本企業のブランド構築のために、米国市場においてポジショニング、オンライン・オフラインでのコミュニケーションプラン、市場・顧客調査を含めて、ノウハウを提供します。(詳細)

お知らせNOW

眼鏡および眼鏡関連商品 (只今募集中)ー Hot Project ー

日本のメーカーの商品が求められています。

このたび、アメリカの全国レベルの小売りチェーンの眼鏡および眼鏡関連カテゴリーにて、すでに20年以上に渡って取引実績のあるセールス担当とタイアップすることになりました。

EZGlobal123では、只今、眼鏡および眼鏡関連カテゴリーの商品をお持ちの企業を募集しています。ご興味をお持ちの企業のご担当者の方、お気軽に下記の詳しくはこちらのボタンをクリックして、ご応募ください。

Contact

EZGlobal123 のサービス分野にご興味のある方、ご質問のある方は、お気軽にお問い合わせください

日本と米国にて、25年以上に渡って小売り及び消費財企業での実務経験を有する。ネッスル日本(現日本ネスレ)、ネッスルUSA、ダイアル、レブロンなどの日本と米国大手消費財企業のマーケティング部にて、ブランドマネージャーを歴任。

その後、世界最大の小売りウォルマート米国本社でマーケティングディレクターとして、同社のグローバル化に貢献。その間、米国を除いたウォールマート社のインターナショナル部門の売り上げは500億ドルから980億ドルに伸張。米国側のマーチャンダイジングにて、化粧品部門のP&Lの責任者となる。

ウォルマート退職後、主に米国企業向けにマーケティング戦略コンサルティングを開始。近年、日本企業を対象にしたEZGlobal123を設立し、現在に至る。上智大学法学部卒。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院よりMBAを取得。(もっと詳しく)

facebook