お知らせ& Blog

<2022年7月号>最新レポート「米国における現地情報」(7月15日現在)

By : -

<2022年7月号>最新レポート「米国における現地情報」(7月15日現在)

インフレ続伸と更なる政策金利上昇。ユーロと米ドルの為替レートが20年ぶりに両通貨の価値が同じになる、パリティを記録。

弊社が寄稿した米国での新型コロナウィルス感染症のアメリカ事情と米国消費者・経済動向に関する最新レポートは下記よりご覧いただけます。

アメリカの日常生活は一見コロナウィルスを克服したかのようにみえる。だが、コロナパンデミック以前のアメリカに戻ったわけではない。インフレ率の上昇が米国の有権者に重くのしかかり、バイデン大統領の支持率は40%台前半にとどまっている。インフレの制御は11月に中間選挙を迎えるバイデン政権にとって死活問題である。中間選挙の結果次第で、現在は数で優勢なバイデン政権が率いる民主党と共和党のパワーバランスが逆転する可能性がある。

 

 

NEW!!最新レポート「米国における現地情報」

福岡アジアビジネスセンター>新着情報ー>PDF